ネットの恐い話

知り合いに、欧州の某国からやってきて日本で働いているCさんという人がいる。
家族は、母国にいて、彼一人単身赴任。
前に仕事で数度メールのやりとりをしたことがあり、今でも時たま道でばったり出会ったりもする。
最近しばらく顔を見かけないな〜と思っていたら、先月、彼から突然メールが届いた。

なんとその内容とは、

今、自分はアフリカのナイジェリアでエイズと貧困撲滅のための国際会議に出席しているのだが、
ホテルから会場への行き来に利用したタクシーの中に、財布の入ったバッグを置き忘れ、
非常に困っている。ホテルに事情を話して、宿泊費や食事代など待ってもらっているけれど、
もう限界だと言われた。すぐに3000ドル送って欲しい。日本に帰ったら必ず返すから。
このメールに返事をくれたら、送金方法など詳しい方法は、後で教える。

というようなもの。

メールの末尾には、彼のフルネーム、職場の地位、職場の住所などが
英語できちんと記されていた。

驚いたのなんのって....!
彼が、エイズ問題とかアフリカの貧困問題に関心を持っていることは知らなかったが、
第一に思ったことは、
こんな緊急事態に、なんで家族じゃなくて、私なんかにメールを送るのだろう、ということ。

でも、おそらく家族も含めて可能性のある友人・知り合いたち全員にヘルプのメールを出したのかな、
と考え直し、でも、3000ドルって、結構な額じゃん、そう簡単に海外送金ができるものではない。
とりあえず、私より彼と親しい人々に連絡を取ることにした。
そうしたところ、私の他にも数人に彼から同様のメールが送られていることが分かった。
で、もう一つ分かったことがある。


なんと、彼は、日本にいた。

良かった、じゃあバッグをなくしたオジサンはいなかったんだね・・・。

って、
言って済む話じゃないよな。これって。

っていうことは、メールを送ってきたのは誰なん???

彼の氏名、肩書き、職場の住所はめっちゃ正確に書かれていたのだ。
ただのスパムメールではないよな・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


数日後、仕事帰りに彼とばったり会った。
開口一番、平謝りの彼。職場でも「あれ、今、アフリカじゃねえの??w」って随分からかわれたって、
涙目だった。私は、とにかく無事でなにより(って彼に言わせたら、無事に決まっているのだけれど)、
って答えたが、やはり一番知りたいのは、

「何が起こったの???」

ということ。

実は、一瞬、私は、彼の家族の「犯行」説を疑っていたのだ。
だって、彼の日本での肩書きや職場の住所を知っている人でないと、
まずこんなに正確に本人になりすましたメールは書けないと思ったからだ。

でも、彼から聞いた話は意外なものだった。

彼は、職場のアドレスの他に、ホットメールを利用しており、母国にいる家族との
やりとりには、メッセを使ったチャット、スカイプ電話などを使っていたとか。
で、ホットメール、メッセ、スカイプ、のログインID、パスワードなど全て同一のものに
していたので、どれかが(おそらくメッセ)ハイジャックされて、そこからホットメールに
ログインされて、知り合いのアドレスを全部盗まれてしまったのだろう、という。

メッセ、スカイプの類は、私は正直、あまり使ったことはない。
(というか、使い方がいまいち分からないので、使えないというのが正解)
なので、彼の説明が本当なのかどうかはよく分からない。
ただ、一つ言えるのは、彼は無関係で、こんなメールがばらまかれていたことも
まったく知らなかった、ということ。ほんとうに、驚天動地、と言う言葉は、この人の
ためにある、と思えるくらい、驚きかつショックを受けていた。

この事件から10日間ほど経って、ネットで興味深いニュースを発見した。

「ナイジェリアで財布なくしたから送金して」、英司法相をかたった振り込め詐欺

なんと、英国のジャック・ストロー司法相も、まったく同じタイプのメールを、「誰か」から勝手に支持者に
送られていたらしい・・・・!

記事を読む限り、メールの内容はまったく一緒。おそらくストロー司法相の署名入りだったため、
信じた人がいたのだろう。ならば、ここもまったく一緒。さらにマイクロソフト社が司法相の電子メールの
アカウントやメールアドレスを一時停止措置にしている、というところから、ここも同じくホットメールの
アカウントだった可能性がある。

ということは、どういうことなんだろう。
二つの詐欺未遂事件(これって一種の振り込み詐欺だよな)は手口が一緒だけど、
「同一犯」かどうかまでは分からない。ただ、同様のメールを送られてきたという人は、
彼と英国の国務大臣のケース以外、私は知らない。
もし、日本の国内では同様の事件が発生していないのであれば、欧州中心の悪質な詐欺メール
だったのかも知れない。この詐欺メールにだまされた人がいないことを切に願う。

こんな騒動に巻き込まれた彼は、気の毒の一語に尽きるが、「明日は我が身」の話でもあり、
対応策を考えておかないと行けないのかな、と思ったりもする。私の名前を騙られて、
お金を取られた、なんてことになるのはぜったいぜったい嫌だ。
でも、いったい誰が何の目的で、なぜホットメールなのか、と最後まで疑問だけが残った。
司法相からのメールと信じ込んで返事を出した人が、その後どうなったのか、この記事だけでは
分からない。でも、かなり真に迫って、せっぱ詰まった内容の割には、「お金の送り方は、また後で
知らせるからね」なんて、変に悠長なところもあり、目的はお金ではなくて、返信されたメールから、
何かの情報をまた抜き出すことを目的としていたのかな、とも思ったりもする。どうやって?
と言われると、私もさっぱわからないのだけれど、ネットって、何でも起こりそうで、結構恐いなぁ・・・
と思ったりするのである。
[PR]
by yamato1724 | 2009-03-15 21:41 | 世界


段々いよいよ益々不定期更新になってきましたが頑張ります


by yamato1724

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2010年 05月
2009年 03月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

お気に入りブログ

海のまさやんの部屋
小さなベランダ菜園
あちらこちら探検し隊!
鹿児島県最南端 みさき大国
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
鹿児島の御茶碗屋の陶芸ビ...
通り過ぎる風
鹿児島の"まち"を考える
サラブリの風(2005-...
鹿児島県本土最南端みさき...
まさやんの家庭菜園
我が魂の島ヨロン島 Th...
Flying Bird
サラブリの風

リンク

ライフログ


魍魎の匣 スタンダード・エディション


陰陽師


陰陽師 2


財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 250万人の漢検 新とことん漢字脳47000+常用漢字辞典 四字熟語辞典


チベット大虐殺の真実


東アジア・イデオロギーを超えて

カテゴリ

日常
非日常

世界
祝!ブログの節目
鹿児島について語る
ご連絡
今日の反省
趣味
地域おこし
ウンチク
パソコン様、マック様
地震だ!
台風
携帯電話
今日の怒!
タイ
日常の疑問点
ミャンマー

最新のトラックバック

X01T 発売日
from 発売日と価格
X01T 価格
from 発売日と価格
スマートフォンの現状と私..
from 人生足別離
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
変圧器適当サイト集
from 変圧器情報館
おもしろ市場
from おもしろ市場
<EPA>安倍首相とタイ..
from 思惑の断片
ミクシィおもしろコミュニ..
from mixi ( ミクシィ ) ..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧