カテゴリ:今日の反省( 24 )

ブログを書くということ

またブログの更新をさぼってしまったなあ。
最近は、更新をさぼっているだけではなく、ブログの管理自体を放棄状態...反省、反省。

今日久しぶりに自分のブログにログインしてみた。
リンク先のみなさん、きちんと更新している方もいれば、止まっている人も...。
しょうがないよなあ、浮き世があまりにも忙しすぎる。

なぜここまでブログが止まってしまったかというと、ブログの更新をさぼっている間、職場の業務用ブログの更新を頼まれていたのだ。HPに比べてとっても簡単に作成できるのが、ブログの強み、なのだが、世の中には、それでも難しくてようワカラン、という人が結構いるのだ。なので、前任者が辞めて以来、放置状態だった職場のブログ、ブログを書いている、ということだけで、なぜか私が受け継ぐことになったのだ。で、職場内のあちこちから、「これ載せといて」「これ広報しといて」と持ち込まれる原稿だの、写真だのをひたすらアップする、時には原稿まで書く、という作業を任されていたのだった。(現在進行形なので、正しくは「任されている」なのだ。忙しいときは、自宅に持ち帰ってまで更新していたのだ。)

世の中には、一人でいくつものブログを管理運営している人々がいるけれど、
私の場合、一つで、もうおなか一杯、というか、なかなか自分のブログを書くところまで、気力が続かない、というのが本音。というわけで、年度末になって、職場のブログがちとヒマになったので、ようやく自分のブログを更新することができた。

思えば半年、書きたいことはいろいろあったのだが、うろうろしているうちに時間だけが過ぎていったという感じ。ああ、でも、結構、他の人々のブログは読ませて頂いた。もちろん、リンクしていただいている方々のブログは、時々のぞかせていただいて、「更新続けていて偉いな〜」という羨望と自分の怠慢に対する後ろめたさを心に充満させていたのだが、ここのところ、ネットで話題になっている、有名人のブログというのも興味深く読んでいる。新聞記者や国会議員に始まり、デビ夫人とか、津川雅彦氏とか、最近は、中高年の芸能人もブログを書き始めていて、それが結構面白くて、ハマってしまう。60才を過ぎて世間的に言うとリタイア年代の彼らが、何を思ってブログを始めたのか、と考えると興味深い。

いろいろな人のブログを読んでいると、改めて「ブログを書く」ということを考えさせられるなあ。
まあ、私の場合、「チラシの裏」レベルのことしか書けないのですが、以前のエントリで書いたように、
とりあえず画像容量がいっぱいになるまでは、このブログを辞めずに続けます。
[PR]
by yamato1724 | 2009-03-10 12:55 | 今日の反省

年賀状はいつまで出せる?

みなさま、遅くなりましたが

あけましておめでとうございます

それにしても自分でも驚くほどに間の抜けた新年の挨拶になってしまったのには、
訳があって、

実は、なんと、年末から2週間ほど

インド出張

が入ったせいなのだ。

自分でも、
まさかこのトシになって、
「インド出張」なんてーのが入るとは
夢にも思わず、
ただただ驚きと困難と修行のようなインド滞在を終えて
先週の今日、日本に戻ったところなのである。

怒濤のようなインド出張の話はまた後で書きたいと思っているのだが、
クソ寒いデリーで風邪をこじらせ、
愛想もなくメシもまずい中○航空を乗り継ぎ、
ようやくたどり着いた我が家で、
私を待ち受けていたのは、

年賀状の山・・・・・_| ̄|○

だった。
しかも、こんなときに限って、みんな賀状をよこす。
今までくれたことのないような中学、高校の同級生まで
「どうしてるかと思って〜♪」なんていう賀状を送りつけ、
予想以上に枚数が多いのだ。

というわけで、
病み上がりなのに、病み上がりなのに、
帰国早々、出張報告書と年賀状の嵐に突入。
ひたすら机に向かっていた。

でも、気の小さい私の心の中には、
年賀状を書きながら、
「こんな時期に年賀状書くのって非常識なのでは???」
っていう不安が頭をもたげてくる。
賀状を送っては見たモノの、
「こんな時期に賀状よこすなんて〜yamatoさんって非常識〜プゲラッチョ」
なんてヒンシュクを買ったらどうしよう・・・!

やっぱり寒中見舞いかなぁ。

でも、買ったまま手をつけずに丸ごと残っている年賀状。
これが無駄になるのもなんだかなあ・・・。
ここはひとつ、
性格は良いけれど、常識が今ひとつ欠如している私としては
(自分で言うか)
「常識的な賀状やりとりの期限」をググってみよう・・・
と思っていた矢先、
遅れに遅れた友人たちからの年賀状が何通か届いたのだ。
むちゃくちゃ忙しくて、私以上に仕事抱えて、
職場に泊まり込んだりしているような友人達。
以前から彼らがたいへんなのは良く知っているし、
そんなたいへんな状況で送ってこなくったって、
責めたりしないのに・・・アホやわぁ・・・。
でも、そんな忙しい中、
私のことを忘れずに賀状をくれた彼らの気持ちになんだかうれしくなる。
昨日、もう1通、賀状が届いた。
なんと、
いっしょにインド出張に行っていた知り合いから。
「yamatoさんと一緒に仕事が出来てとてもうれしかったので、
賀状送りますね。」って書いてあった。

・・・・・・・。

結局、賀状の期限を調べるのはヤメた。
大事なのは、形式ではないんだ。
もらってうれしいモノは、うれしいのだ。
きっと、相手にもよろこんでもらえる。
ごちゃごちゃ考えずにこちらも出すのだ。

たかが年賀状、されど年賀状。
ブログさぼっている間に、いろいろ悩んでいたのだ。
で、
ようやく書き終えた年賀状、
この週末に、友人の家に届いているだろう。
やれやれ。



と思っていたら、
夫「オレ、今書いてんねん。」


上には上がいた・・・・・・!
[PR]
by yamato1724 | 2007-01-14 18:16 | 今日の反省

リラックスできないマッサージ

8月、私は2度、マッサージに行った。
正確には、
マッサージを1度頼み、
リラクゼーション・サロンに1度出かけた。

慢性肩こりの私は、
しばしばマッサージのお世話になっている。
最近のいわゆる「リラクゼーション・サロン」の流行で、
自宅の周囲にもあちこち店が出来、密かに喜んでいる。

リフレクソロジーだの、
バリ式マッサージだの、
タイ式マッサージだの、
スポーツマッサージだの、
色々流派(?)はあるようだが、
マッサージはマッサージ、
おしゃれな名称にしただけで、実態は
昔ながらのマッサージと変わらないだろう、
と勝手に考えていた。

8月のお盆前、急遽、家族で温泉旅行に行くことになったのが、
昼過ぎまで仕事が終わらず、夕方近くなって、慌てて荷造りをして、
淡路島へと車を飛ばすことに。
なんとかたどり着いた宿で、
子供と夫は、プールへ行ったり、温泉に行ったり、とエンジョイモードだが、
私は肩こりが限界に達し、それどころではない。
とにかくまず、マッサージに行こうと思い立った。
しかし、ホテルにあるのは、エステばかり。
顔をいじったところで、肩こりは治らない。
足裏マッサージというのもあるのだが、
肩こりなのに足裏、というのもなんだかいかにも遠回しである。
しかも、エステも足裏もかなり高い料金設定となっている・・・。
どうしよう・・・。あきらめるか。
でも、こんなときに限って、クビが回らないほど肩が凝っている・・・!

そんなとき、かつて夫が町中のマッサージ師を部屋に呼んでもらっていたことを思い出す。
4年ほど前、家族で熊本・人吉の温泉に泊まったとき、
長時間の運転で疲れた夫のためにマッサージの人を呼んでもらった。
やってきた人は、白衣を着た初老の男性で、ポツポツと話しかけながら、
夫の肩や腰をもんでいる。
その人の、熊本弁のアクセントをまじえながら、
ゆったりしゃべる話し口調は、
窓の外を悠々と流れる球磨川の流れと妙にマッチしていて、
見ている私もなんだかとても心地よかった記憶がある。

そうだ・・・!
私も昔ながらのマッサージの人を呼んでもらおう!
単純な私はそう思い立ち、フロントに電話で確かめる。
料金も館内のエステなどよりもずっと安く、
まさに「救いの神」現る・・・??

やってきたのは、中年の女性。
1時間ほどのマッサージの間、ずっとしゃべり放し。
いやあ、スゴかった。
確かに(いろんな意味で)肩こりなどふっとんだ。
マッサージの後は、ものすごく精神的に消耗した私なのである。
なぜなら、
できることなら、気持ちよく半分眠りつつ、
肩こりマッサージを受けたい私に、
彼女は弾丸のように話しかけ、
しかもその話は自分語りな上、唐突に始まり、突然話題が変わる、
という非常にわかりづらいものなのだ。
彼女が職場の仲間であれば、
「もう少し頭の中でまとめてから意見を言うように」
と釘を刺すこともできるのだが、
いくらなんでも初対面の人に、
「話の要点をまとめろ」とは言えない。
打つ手のない私をよそに、
とにかく、
私が彼女の近所の「○○ちゃん」に似ている、とか、
台湾旅行の思い出、とか、
26歳になるのにヨメにも行かん一人娘の話とかが、
オチもなく、灯篭のようにくるくる回る。

生来気の小さい私は、
初対面で、最初の3ステップくらいスッ飛ばした細かい話を聞かされ、
話の大意を掴むために、考えをめぐらせ、
眠いのを必死で我慢しつつ受け答えし、
1時間の施術が終わったときは、もう疲れ切って、
肩が凝っているのか、どうなのか、
どうでも良いような気分になっていた。

結論:
「熊本弁+球磨川の流れ」=癒し
「関西弁+瀬戸内海(しゃべりまくりで見るヒマないし)」=消耗

この間出かけた近所のリラクゼーションサロン。
こちらは短い挨拶のやりとりがあるものの、
施術中は、おしゃべりはもちろん、ヒーリング系音楽以外、なんの物音もしない。
正直、ホッとするひととき。
やっぱりこちらの方が癒される。
まあ、だからこそリラクゼーションサロンなのだろうが。

リラクゼーションばやりだけれど、
旧来のマッサージ業というのはどうなっているのだろう。
正直、働きづめ、気を遣ってばかりの日々を送る社会人にとっては、
「沈黙の時間」というのも大事な「癒し」だったりする。
無意味なしゃべくりは「ノイズ」だということを分かって欲しい。

「リラクゼーション」と「マッサージ」というのは、
似て非なるものだということが分かった一夏の貴重な経験であった。
[PR]
by yamato1724 | 2006-09-03 07:33 | 今日の反省

いつのまにか9月だよ・・・

ずいぶん更新をサボってしまった・・・・_| ̄|○
ほんの2,3週間ほどの休みと思っていたのだが、なんと最後のエントリを見たら7月・・・。
1ヶ月以上の放置となってしまった。

私は諸般の事情から、
秋からしばらく在宅勤務が中心になり、
そのためもあって、新年度以降、
1年分の仕事をそれこそ一挙に片づける必要があって、

よく言えばハイパーアクティブ、
しかしてその実態はよくある自転車操業、
という仕事っぷりで日々を送って来たのだった。

8月は、その総仕上げ祭りで、仕事三昧だった。
8月末にはタイ出張が入っており、お盆もその準備で明け暮れた。

残務処理はまだまだ続くのだが、
9月からは在宅勤務体制へのための準備となっていくので、
精神的にもかなり楽である。

というわけで、ブログも再開できそうだ。
こんな放置状態でも、毎日、来て下さる方々がいて、
更新したとしても、チラシの裏に書けば十分な内容のない書き込みなのに、
なんだか申し訳ない気持ちである。

みなさん、またよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by yamato1724 | 2006-09-02 14:33 | 今日の反省

仕事がはかどらないのは性格のせいなのか

また更新をさぼってしまった・・・。
仕事の峠は越えたとはいえ、仕事がなくなったワケではなかったのだ。
実は一つ、ものすごく気の進まない仕事があって、催促のメールや電話を
無視していたら、とうとう明日朝一番で提出しなければならない事態に陥ってしまった。

どうして気が進まなかったのかというと、
詳しくは言えないのだが、言わば職場を超えたチーム作業で、
私が仕上げた仕事にあちこちからクレームがつき、
それに応えるために必死で頑張ってやり直し再度提出したのだが、
まったく仕事の内容もいきさつも分からないとりまとめの女性が、
今度は逆の指示を出してくる・・・・ちょっとっ!どうなってんの!ヽ(`Д´)ノ
まあ、一番ひっかかったのは、送られたメールの文章に「言われた通り
やってりゃいいんだよ」みたいな「傲慢さ」を感じてしまったことなのだが。

で、思い出すと不快になることもあって、もう1ヶ月以上放置していた。
チームの別のメンバーが心配して、連絡をよこした。
状況を話したところ、正義感の強い彼女は、その傲慢な「とりまとめ」嬢に
かけあってくれ、私の代わりに喧嘩までしてくれた。すみません・・・。
もうここまで来たら、仕事を仕上げないわけにはいかない。
残っているのは私の担当分だけだし。
というわけで、机に向かっているわけであるが、
やっぱり一度そがれてしまった気持ちはなかなか戻らないのよね〜。

そんなとき、ブログ仲間の使用上の注意さんのところで、不思議なものを見つけてしまった。

ほへと数秘占術

なんでも「使用上の注意」氏の職場ではやっているのだそうだ・・・どういう職場やねん。

などとつぶやきながら、私もトライ。ええ、そうです。仕事から逃げてますとも。私。

結果は以下の通り。


最も力のある時期です。多くの人が協力してくれます、願望を実現するチャンスです。今年の成果は来期の運気に影響しますので、ぜひ成功を掴んで下さい。

・基本性格
不思議な性格の持ち主です。
やさしいけどナルシストでエゴイスト。
常識的な振る舞いの奥に幼児っぽいところがある
自我や本能が薄いため、陰が薄い。

・人間関係
人間関係どころか基本的にすべてが煩わしいところがある。
人に干渉したりはしませんが、困っている人は放っとけません。
本当の自分を出すのが苦手。
自分を引っ張ってくれる人を大切に。

・生活
低血圧、夜型の人が多い
生活が不規則になりやすい。
引きこもりぎみ、現実逃避に注意。

・金運
金銭感覚は無い。
金運は低くはないが。
貯金などは少ない物欲を絞り出して、今何が欲しいのか忘れないように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ちょっと・・・あたっているような気がする。
特に「人間関係」とか「生活」の最後の部分なんて、
なんだかものすごく耳が痛い・・ww

でも、しかし、なんと今年は一番力がある年なのだそうだ。
今年仕事ができなければ、来年以降はきっとすべてが煩わしくなって、
引きこもって現実逃避がひどくなりそうな気がする・・・ww

でもやっぱり仕事を前にすると、その煩わしさから逃げたくなる私なのである。
もうしょうがないよね。
だって、
恐るべき「ほへと数秘占術」によって、これはもうDNAのなせるわざ、
yamato家代々受け継がれた血筋かもしれないのだ
と言うことが判明してしまったのだから。
あ〜たいへんだ〜仕事が〜(棒読み)
[PR]
by yamato1724 | 2006-07-14 23:22 | 今日の反省

ネームカードって・・・

しばらくブログを放置している間に、なんだか様子が違う・・・。
訪問するブログの片隅にある、四角い枠。
なんとなく気づいてはいたのだけれど、どういうものなのか良く分からなかった。
これって・・・エキサイトが始めた新しいサービスなのだな。
(理解がチョー遅い私なのだわ・・・_| ̄|○ )

というわけで、今さっきまで、ネームカードについての説明を読んでいたのだけれど、
なんだかどうも良く分からない。
一番分からないのが、
ネームカードを作ったら、ブログの容量が1Gに増えるとか言う話。
なんで?? どうして???

確か今までは、規定容量30MBを超えても続けたい人は、
月ぎめ有料サービスへの切り替え、ということになっていたと思うのだが、
それを利用していた人たちはどうなるのだろう。
多分、契約を解除して、ネームカード作成→無料化へ、
という手続きをとることになるのだろうけれど、
大容量は有料ならではの「特権」だっただけに、
有料サービスを利用していた人は、複雑な気持ちなのではないかと想像する。

それだけではない。
ネームカード登録すると、さらに「アクセス解析」までできるようになるとか・・・。

前に書いたのだが、私は「アクセス解析」というのが苦手である。
どれだけの精度の解析ができるようになるのか分からないのだが、
仕事上で「アクセス解析」情報を見たりすることもあるだけに、
やっぱり自分がされる方の立場になると考えると、正直微妙な感じがする。
エキサイトブログはアクセス解析がない、そういうまったり感が気に入っていたのだけれど、
なんだか気軽にのぞけなくなるようで、気が重い。

でも、登録すれば、そんな大容量やアクセス解析がついてくるネームカードの「ねらい」って
いったいなんなんだろう。そこのところも良く分からない。

今、このブログの容量は規定30MBの半分を少し超えたところ。
いっぱいになったらどうしようとこの間まで考えていたのだが、結論は出たみたい。
容量30MB分がいっぱいになった日を期にこのブログを終わることにする。
その方が、達成目標が明確化して、なんだか張り切れそうな気がするし(笑)。
[PR]
by yamato1724 | 2006-07-02 01:00 | 今日の反省

いろいろあって今日に至る

前回のエントリからすごい時間がたってしまった・・・_| ̄|○
せっかくのブログ1周年もそこはかとなく過ぎてしまい、ほんとうに情けないことになっている。
エントリ空白期間に何をしていたかというと、

    岡山出張
        ↓
    仕事復帰
        ↓
     タイ出張
        ↓
    帰国
       ↓
    体調むっちゃ崩す
        ↓     ←今、ここら辺  
    復調
        ↓
    仕事復帰

という日程をめまぐるしくこなしている途中。
間に期日までに仕上げなくてはならない仕事が入り、ブログをじっくり見ることすらままならない状況だった。

特に今回のタイ出張は、前日ぎりぎりまで仕事をして、ほとんど寝ないでタイに着き、
さらにそのまま1週間、1日も休まず仕事しまくる、という「日本人の鏡」みたいな日々を送っていた。
多分そのせいだと思うのだけれど、
帰国直後は元気だったのに、翌日から起きあがれなくなった。
症状は、というと、ちょっと汚い話なのだが、止瀉薬のお世話にならなければ
ならない状況になり、同時に、高熱、悪寒、関節痛などが伴い、いったいどの薬を
最初に飲むべきなのか判断に苦しんでいた。
とにかく止瀉薬で胃腸の調子を整え、その後の解熱剤でなんとか立ち直りつつある。

というわけで症状が落ち着き次第、日程を遡って岡山出張、タイ出張についてのエントリを書きたいと思う。
[PR]
by yamato1724 | 2006-03-19 22:02 | 今日の反省

福袋

私は福袋というモノを買ったことがない。
そもそも「初売り」に出かけて「福袋」を買う、というのは一種の都市的慣習であり、
近所にデパートもない田舎に育ち、なおかつ「並んで待つこと」も
人混みも嫌いな私は、デパートの「初売り」というのにも行ったことがない。
母、祖母に夫までみな似たような性格であるので、家族でいても話題にも上らない。
テレビで見る東京のデパートの「初売り」だの「福袋」争奪だのといった光景は、
私にとっては、遠い国の不思議な風習のようなものなのだ。

というわけで、
まるで「福袋を買わない」という一族の掟を守っているかのようであるyamato家
だったのであるが、とうとう掟を破る者が現れた。
それは、他ならぬ私である。

事の発端は、財布を買い換えようと思い立ったことにある。
もう5年以上使い込んだ財布。ジッパーのところがゆるくなってきて、
隙間から硬貨がポロポロこぼれてくる。気がつくと、バッグの底が小銭だらけ、
ということになっている。思い切って財布を買い換えることにした。
で、面倒くさいからネットショッピングで買おうと思ったのだが、
柄が気に入って選んだ財布、店の広告を読んでみると、
なんと「福袋で買った方が安い」と書いてあるではないか。
どうせ、この財布が入っているのであれば、その値段の福袋を
買った方が他にいろいろオマケがついてきて、お得と言えばお得。
ナルホドね。

というわけで、「福袋を購入する」というボタンを「ポチッとな」してしまった訳である。
で、その福袋がようやく昨日届いたわけなのだが、

まあ、

これが、

なんというか、

その、

アレなのである・・・。

財布は確かに入っていた。財布の話は後に譲る。

それから、黒のストールが入っていた。
しっとりしたウール生地の大きめのストールで、まあ悪くない。
これは良しとしよう。

そして次は・・・・な・・・なにこれ??( ゚д゚)ポカーン

なが〜い銀色のヒモ。先にジャラジャラとチェーンがついている。
サナダムシかよ。
わかんねぇ・・・ネットで店の商品を検索してみる。
あった・・・これって・・・・携帯ストラップ・・・・だったんだ。
首から下げろ、ってこれじゃあ「幼稚園カバンがけ」もできる長さだよ。

それに・・・なにかでかい布が入っている。
これ、なんなんだろう・・・色と良い材質と良い、ちょうど
「コーヒー豆が入っているジュート袋」みたいな感じだ。
暑い国の船着き場で、沖仲仕のおニイさんたちが肩に担いでゆったり運んでいそうな。

広げてみると、なんとそれはスカート。
ジュート袋にしか見えないのだが・・・一つだけ分かることは・・・

このまま着たら間違いなく透ける。
でもペチコート履くような・・そういうタイプのスカートではない。
(なにせコーヒー袋やし)
というか、いつ、どこに、どういうトップと合わせて、なんの目的で着ていけばよいのか、
コンセプトがまったく皆目見当がつかない代物なのだ。
仕事に着ていくのはかなり勇気がいる。
が、かといって近所の買い物に着ていくのも、ちとチャレンジャーなデザイン。

ジャンル的にはいわゆる「ブランド品の福袋」なのだろうが、
デザインのコンセプトは「働く30代〜40代女性」をターゲットにしている
大人向けのブランド(のはず)。
っていうことは、アチラのお国の働く女性は、ケータイを首から下げて、
ジュートのスカート履いて会社に行く・・・のだろうか・・・(#゚Д゚)
(ちょっと見てみたいような気もするが。)
とにかく理解に苦しむ品々であった。
まあ、店のせいではないのだが。
というか、ブランドの内容をろくに知りもせずに購入した私に一番責任があるのは明らかである。

というわけで、得したのだか、損したのだか、よく分からない福袋初体験だったのだが、
とにかく心待ちにしていた財布が家族に不評だったのが辛い(苦笑)。
夫には「夜店で買えば500円くらいのモンやなあ」と冷やかされ、
母には「変な色〜(プッ」とバカにされ、散々な辛口評価。
色はともかく、確かに、実際使ってみると、かなりデカくて、特に紙幣を出しにくい。
まあお金を出しにくい財布を持っていたら、頻繁に出し入れすることも減り、
お金も減らないのだっ!って自分に言い聞かせてはみるのだが、
やっぱり財布は手にとって自分の気に入ったモノを買わないとダメだ。
いくらお得感があっても、一点買いの方が、不要なモノが溜まらず合理的な買い物なのでは、
と思った次第である。
こういう人間にはそもそも「福袋」は向いていないのだ。
田舎育ちや出不精という問題以前に「福袋」に向き不向きの性格があるのだなあ。

ということを今更ながら実感してしまった私なのである。
[PR]
by yamato1724 | 2006-01-15 17:05 | 今日の反省

今年の抱負

年末に自らのブログのあり方について熟慮した私なのだが、
いろいろ考えた結果、以下の結論にたどり着いた。



今年は旅に出る



そして、行き先はもちろん・・・南だ。
(なんだかkeitastkさん風の文体だw。「南方ジグザグ旅団」の頃の。)

今年は、去年よりは時間的余裕がある・・・はずだ。

職場で一番の鹿児島通だった私だが、いつの間にか焼酎の話題ですらついていけなくなっている。
気づけば、大隅半島では町村合併が進み、鹿児島中央駅まで新幹線は通り、山川−根占間のフェリーも再開しているではないか。その後の鹿児島を私は見ていないのだ。

・・・・・。


これはゆゆしき問題ではありますまいか。


というわけで、今年はいっぱい旅にでます。
まず行き先は、もちろん!!鹿児島だ。できれば、2月か3月に目指す。
もう一度、「カメダさんのお母さん」に間違われに行くことにする。
鹿児島の歴史文化について必死で勉強してきたことを試すときが来たのだっ!
で、旅先で歌なんかも詠んでしまったりするw。
yamato版「奥の細道」だ。


こういう感じで「大人の旅」ブログという方向性を目指すことにする。






って言い切ってはみたけれど、果たしてできるのだろうか・・・(^^;)
[PR]
by yamato1724 | 2006-01-01 21:54 | 今日の反省

05年を総決算する

相変わらずバタバタした年末。
大晦日の夕暮れは、エンドレスの掃除に終わりを告げる合図となる。
今年も中途半端に終わった掃除だけれど、所詮、家事・掃除には終わりがない。
やろうと思えば、果てしのないもの。
その証拠に、最初に手をつけた寝室、今ではもうすっかり通常(よりややきれい?)の散らかり具合に戻っているのだ。

まあいい。年末なんてそんなもの。気は心、というではないか。

前回、今年のこのブログの総決算をすると宣言した私だが、
「評価すべき点」と「改善すべき点」をバランスシート化し、そこから今後の課題を導き出す、
という、正攻法(何の??)で進めることにする。

まず「評価すべき」点:
(1) とにもかくにもブログを続けられた
 これは自分にとって最小限不可欠の目標だったので、まずは安心している。
 ブログを始めてわかったことなのだが、定期的に更新する、ということは意外にたいへんな作業である。同じ頃に始めながら、途中で消えていったブログも多い。もちろん、ブログをやめてしまうことは別に非難されるべき事でも何でもない。結局、ブログを続ける機動力となるのは、「誰かに伝えたい情報」を持つか否か、であり、さらにその情報が不特定多数の人々に公開できるか否か、であり、伝えたい情報がない場合はもちろんだが、伝えたい情報があっても、それをネット上に載せられない段階で、ブログは挫折するのだと思う。(自分で書いてきて、本当に耳が痛い。)

(2)ブログ仲間ができた
これは予想していなかっただけにうれしい驚きだった。
ブログ仲間からカップやお肉買ったり、料理のレシピ教えてもらったり、
奈良発信! 楽しいラジオDJまで聴けている。
そういえば偶然ネットで購入した本の本屋さんw、というのもあった。
ブログを通してのつながりとはいえ、文体や内容は、その人の人柄を理解するのには十分な情報なのだと実感。最近は、ご近所よりずっと交流があるような気がする(笑)。
というか、この方法で「サイバー町内会」というのを作れば、地域の交流も深まるのでは、などとつまらないことを考えたりしているのだが。

次に「改善すべき点」:
(1)ブログの内容
まず、これについては真摯に見直す必要を感じている。
当初のブログの柱の一つとして考えていたのは、「南九州旅日記」なのであるが、
ぜんぜん行けていない・・・_| ̄|○ 新幹線・・・乗ってない・・・(号泣)
そもそもまとまって旅に出ることができないのが辛かった。
結局、近所の神社仏閣(まあ奈良だし)と出張先の話ばかり。
それで、すでにブログの容量は半分近い(嘆息)。

(2)更新の不定期さ
張り切っていた最初の頃と比べ、ここ2~3ヶ月、明らかに更新の頻度が落ちている。

(3)容量の問題
(1)でも述べたように、ブログの容量が半分近くになっている。
このままでいくと来年の正月前には、容量オーバーとなる見込み。


まあ、こんなところか。
書き出してみて分かったのですが、ブログの更新って、たいへんなんだ。
仕事の次に、エネルギーを注いでいたような気がする。

06年の課題は、また年を改めてまとめて書くことにする。

ではでは、みなさま、よいお年を!!
[PR]
by yamato1724 | 2005-12-31 21:55 | 今日の反省


段々いよいよ益々不定期更新になってきましたが頑張ります


by yamato1724

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2010年 05月
2009年 03月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

お気に入りブログ

海のまさやんの部屋
小さなベランダ菜園
あちらこちら探検し隊!
鹿児島県最南端 みさき大国
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
鹿児島の御茶碗屋の陶芸ビ...
通り過ぎる風
鹿児島の"まち"を考える
サラブリの風(2005-...
鹿児島県本土最南端みさき...
まさやんの家庭菜園
我が魂の島ヨロン島 Th...
Flying Bird
サラブリの風

リンク

ライフログ


魍魎の匣 スタンダード・エディション


陰陽師


陰陽師 2


財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 250万人の漢検 新とことん漢字脳47000+常用漢字辞典 四字熟語辞典


チベット大虐殺の真実


東アジア・イデオロギーを超えて

カテゴリ

日常
非日常

世界
祝!ブログの節目
鹿児島について語る
ご連絡
今日の反省
趣味
地域おこし
ウンチク
パソコン様、マック様
地震だ!
台風
携帯電話
今日の怒!
タイ
日常の疑問点
ミャンマー

最新のトラックバック

X01T 発売日
from 発売日と価格
X01T 価格
from 発売日と価格
スマートフォンの現状と私..
from 人生足別離
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
変圧器適当サイト集
from 変圧器情報館
おもしろ市場
from おもしろ市場
<EPA>安倍首相とタイ..
from 思惑の断片
ミクシィおもしろコミュニ..
from mixi ( ミクシィ ) ..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧