カテゴリ:ウンチク( 5 )

ケータイの歴史

携帯電話の話で思い出したのだけれど、

この間、

松原仁『ケータイの中の欲望』(中公文庫)

という本を読んだ。(詳しくはライフログを見てね♪)
日本における携帯電話の歴史、一般に普及するまでの舞台裏等々が
詳しく書かれていて、面白かった。
著者は週刊誌の元記者さんなのだが、ケータイへのウンチクの深さはハンパではない。
これも一つのオタク道なのかと感心。
どうして日本の携帯電話は海外で使えないのか、どうして海外の携帯電話は日本で使えないのか、日本の携帯電話の優れている点はどこで、ダメダメな点はどこなのか、
携帯電話0円のからくり、など、日常疑問に思っていたことが、これを読むと良く分かる。
個人的には数百億の開発資金と66個の通信衛星がムダになったイリジウム携帯の顛末が興味深かった。

ただ、おしむらくは、
平成14年発行のため、携帯電話の技術革新の記述が
FOMA普及の直前で止まっている。
なので、カメラ付きケータイの普及、スマートフォン(!)の誕生、
Jフォン→ボーダフォン→Sofrbankとめまぐるしくオーナーが代わり、
経営方針や携帯産業全体にどういう影響を及ぼしているのか、
などなど、ここ5年ほどの携帯電話をめぐる激動はフォローされていない。
タイトル通り「ケータイの中の欲望」ということであれば、むしろこの5年間の変化の方が、よりテーマに近いように思われるだけにちと残念。
できれば、ここ5年間のフォローも、著者のマニアックに細かい記述で読みたい気がする。
なので、ぜひ増補改訂版を出して欲しい。



不肖・宮嶋の新刊も読んだし、感想をブログに書きたいのだけれど、
なかなか時間がない。いつか、時間をかけて書いてみたい。
不肖・宮嶋の本は、
私にとっては、「大人版・地球の歩き方」なのである。
[PR]
by yamato1724 | 2007-09-07 13:03 | ウンチク

FTAについて考えてみた(補足)

昨日の私の拙いエントリにTBをして下さる奇特な方がいて、
その方のブログを拝見したりして、ようやくFTAをめぐる動きが少しだけつかめてきた。
(なにせ新聞読まないし、特に経済は疎いモンなあ・・・反省)

FTA、というか流れ的に一挙にEPA締結することを前提に考えているわけだけど、
やはり経済格差のある国家と結ぶ場合は、ヒトの流れ、つまり外国人労働者の受入、
の問題がかかわってくるようだ。
なので、フィリピンとの場合は、介護士としての日本での就労、タイとの場合は、調理師、タイ・マッサージ師、そしてやはり介護士としての就労が含まれる。

日本の場合、農産物の自由化をどうするか、ということもあるけれど、
外国人労働者の受入が関わってくるのであるならば、やっぱり
昨日のエントリで紹介した論説みたいな
「みんながしているから日本も」という論調で
やみくもにFTA締結に走るのは改めて愚の骨頂だと思う。
繰り返しになるけれど、双方の国家にとって利益にならないのに結んでも意味ないし。

とりあえずの経済的なつながりはあっても、日本との間で領土問題を抱えている国、
反日色の強い国から労働者を受け入れる、ということになるのは、やはり問題だと思う。
介護士といった日本人の生命に深く関わる職種が含まれているだけに、正直、恐い。

でも、日本にいると、FTAにおける日本側の思惑、心配ばかり取り上げられるけれど、
タイでの対日FTAをめぐる議論の盛り上がりでも分かるように、相手国も当然不安なのだ。

お互いに疑心暗鬼にもかかわらず、なんでリスクを押してまで結ぶのだろう。
悲しいかな、経済シロウトには、そこのところが、まったくもって分からない。
[PR]
by yamato1724 | 2007-04-04 10:46 | ウンチク

閑話休題

年末に注文した本が今頃になってどんどん届く・・・!
これから必死に読まなければ。

ところで、朝、メールを読んでいたら、
鹿児島の物産を扱う店(住所は他県)からのメルマガが届いていた。
新年初のメルマガ。主(あるじ)はなぜかすごく怒っている。
どうやら、自店の懸賞プレゼントへの応募者に対する怒りらしい。
応募フォームはこういう風に書けと指定していたのに、
守っている者がほんんどいないことが不満なのだ。
自分の言うとおりにかかないヤツは全部落とす! HPを良く読め!
同一人物の多重応募も落とすのだ!
みたいなことを長々と書いてある。
自分の店なのだから好きにしたらと思うのだが、もし私が彼なら、
「ほとんどの応募者がルールを守っていない」
のであれば、自分のやり方を変えると思う。
そうでなければ、勝手にドンドン落とす。
あるいは「●天」をやめて自分で自由に応募フォームを作る。
いずれにせよ、新年からわざわざメルマガで「応募のマナー」について説教する
なんて商売人としていかにも無粋。
読んでいると、無関係な人間まで不快な気持ちになってしまう。
他人事ながら、こういう経営者のビジネスってこの先うまくいくのかなと思ったりする。
[PR]
by yamato1724 | 2006-01-03 19:16 | ウンチク

意外なことになりました

仕事から帰ってきた〜。
今日も働いた!って言いたいのだが、職場のサーバーが原因不明のダウン。
なんでもルータの故障とか。
というわけで、仕事があまりはかどらず、ひたすら書類の整理のようなことをして過ごす。

やれやれ、とみんなのブログを覗いてみる。
kukumanさんやkeitastkさんがなにやらアホな楽しそうなことをやっている・・・!
私もやってみよ〜っと。

・・・・・・・。


で、結果は以下の通り。

意外や意外。

エンタの玄人ww



+++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は62点  全国平均 59点
全国順位(10月14日 0時現在)
36917位(96241人中)
−−ジャンル別得点表 −−−−−−−−−−−−−−−
    0_________10__________20点
映画 ■■■■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「エンタの玄人」
あなたは忙しい仕事や勉学のかたわら、世間の流行情報チェックを怠らない努力家に違いありません。ジャンル別にみると、「映画」「テレビ」「音楽」「書籍」「芸能」は平均的に知っています。仲間内で、あなたの好きなジャンルの話題になった場合、率先して盛り上げましょう。情報は発信する人に集まってくるものです。ちなみに、解答の傾向としては、特に「雑学」ネタに詳しいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テレビも映画も見ていないのにけっこうな高得点w。
芸能も強いって。マジびっくり。
だってぜんぜん知らん話ばっかりやったし。

で、答え合わせしてみて分かったこと・・・


私は三択の天才!

ほとんどまぐれwww
[PR]
by yamato1724 | 2005-10-14 00:58 | ウンチク

江戸時代の子育て

「yamatoさん、小学校どうするの?」

へ・・・・?? と一瞬、戸惑う。
これは、去年の今頃、保育園での愚息のクラスメートの母親からの質問。
「一応卒業してますが・・・」とボケをかましている場合ではないのだが、
現実感を伴わない質問であることは確か。

私以外ほとんどの方はピンと来るのと思うのだが、つまり彼女が問うているのは、
愚息が公立の小学校に上がるのか、私立に行くのか、ということなのである。
生まれも育ちの山の中の過疎地域、という私にとっては、徒歩5分でいけるところに
公立小学校がある、というだけでもありがたい、でも、世間はそういうレベルで満足し
ないのだ、ということを改めて痛感・・・。

どの小学校に行くのか選択肢がある、なんていう環境に育ってないだけに、
考えてみたこともなかった・・・・なんて答えよう。「え〜一番近い小学校に通わせます。」
ととりあえず答えた。この答えはウソではない。小学生から何で遠くまでいかなあかんねん。
結局、家族で少しだけ話し合ったが、何の異論も出ず、子供は徒歩5分の公立小学校に通っている。我が家はそれで満足している。市民税もちゃんと払っているし、なんでわざわざ遠い私立に行かせるのだ。

夫も私も高校まで、ずっと地元の公立で学んできたし、そういう学校生活に過去も現在も
何の後悔もない。こんな立派な大人に育っている(笑)。ちゃんと税金払って投票にも行っている。町内会の一斉清掃日だって早起きして出ている。これ以上、何を望むのか、というくらい立派な社会人の私だ。
東京では「お受験」が一大イベントで、殺人事件にまで至っている、と話には聞いていても、どうもピンとこないのである。幼稚園から受験戦争を「勝ち」抜いた人々はどれほどスーパーゴージャスな人生を送っているのだろう。マジで統計とって教えて欲しい。

もちろん、私立に行かせるのが良くない、と言っているわけではない。
ただ、少々大げさではあるが、日垣隆がその著書『偽善系』にも書いていたように、私も日本の公立学校の質を信じている。大枚を投じつつ、わざわざ6才の子供を遠くの学校に行かせなければならないほどの幻滅を感じてはいない。

というか、むしろ、考えなければいけないのは、「どういう人間に育てるのか」という点ではないだろうか。日本のニート数52万人が問題だとされている。私は「ニート」と呼ばれる若者たちのすべてが「無気力な怠け者」であるとは思わない。ただ「男の甲斐性」とか「勤労は美徳」というような考え方がぐらつき始めているのは事実だし、価値が多様化するなか、現代ほど「しつけ」のしづらい時代はないだろう。

通勤の友『週刊新潮』に、野口武彦が頼山陽の母、静子の子育てについて書いていた。
(5月26日号)頼山陽は有名な漢学者。激動の幕末の志士たちに多大な思想的影響を及ぼした学者である。さぞかしお行儀の良い、優秀な子供だったのだろう、と思っていたら、親も手を焼くような、とんでもない問題児だったそうだ。父親・春水は江戸勤務でいわば単身赴任。母と息子は広島の留守宅を守る。若者の頃の山陽は、父親もさじを投げるような、いまでいうところの「キレやすい」「引きこもり」で「家庭内暴力」みたいな感じだったそうだ。しかし、それでも母親は息子を信じ、最後まで仲の良い母子だったとか。

頼山陽が現代に生まれていたら、ここまで名を残すことが出来ただろうか。きっと超問題児として、学校を放校。近所でも評判のヒッキーになって、親にも世間にも見放されたかも知れない。でも、江戸時代の親も世間もエラかった。彼を見捨てなかった。最終的に、頼山陽は立派に立ち直り、父親より立派な学者として名を残す。若い頃どんな手のつけられないヤツでも、歴史に名を残す偉業を成し遂げたら、それで十分チャラであろう。母・静子はどういうホメ育てをしたのだろう。

もちろん、本人に自分を立て直していけるだけの知力がなければ、ただの鼻つまみで終わる人生もあろう。山陽の場合は、元々の素地が際だっていたということであろうけれど、親のしつけの中に、子供がどんな状況になっても、人間としてここだけは無くさずに育って欲しい、ということがあったのだと思う。それが何なのか、私にとっては「どこの学校に行かせるのか」という点よりももっと気になっている。

頼山陽の母の生涯を描いた本があることをアマゾンで発見! さっそく注文した。
人間にとって何が一番重要なのか、を求めて早速読んでみることにしよう。



補足:
仕事が終わってから帰宅までに急いで更新したので、後で読み返してみると、色々舌足らずな表現が目立つ。かなり書き直した。先に読んだ方、読みづらくてすみません。
[PR]
by yamato1724 | 2005-05-26 17:02 | ウンチク


段々いよいよ益々不定期更新になってきましたが頑張ります


by yamato1724

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2010年 05月
2009年 03月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

お気に入りブログ

海のまさやんの部屋
小さなベランダ菜園
あちらこちら探検し隊!
鹿児島県最南端 みさき大国
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
鹿児島の御茶碗屋の陶芸ビ...
通り過ぎる風
鹿児島の"まち"を考える
サラブリの風(2005-...
鹿児島県本土最南端みさき...
まさやんの家庭菜園
我が魂の島ヨロン島 Th...
Flying Bird
サラブリの風

リンク

ライフログ


魍魎の匣 スタンダード・エディション


陰陽師


陰陽師 2


財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 250万人の漢検 新とことん漢字脳47000+常用漢字辞典 四字熟語辞典


チベット大虐殺の真実


東アジア・イデオロギーを超えて

カテゴリ

日常
非日常

世界
祝!ブログの節目
鹿児島について語る
ご連絡
今日の反省
趣味
地域おこし
ウンチク
パソコン様、マック様
地震だ!
台風
携帯電話
今日の怒!
タイ
日常の疑問点
ミャンマー

最新のトラックバック

X01T 発売日
from 発売日と価格
X01T 価格
from 発売日と価格
スマートフォンの現状と私..
from 人生足別離
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
変圧器適当サイト集
from 変圧器情報館
おもしろ市場
from おもしろ市場
<EPA>安倍首相とタイ..
from 思惑の断片
ミクシィおもしろコミュニ..
from mixi ( ミクシィ ) ..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧