カテゴリ:今日の怒!( 7 )

口蹄疫はどうなったの?

仕事が忙しかったり、体調を崩したり、で、また更新をサボってしまった。
1年以上の間、いろいろなことがあって、また、機会を見つけて、書いていきたいのだけれど、
今年は、比較的まとまった連休がとれて良かったな♪と思っていたら、衣替えで張り切りすぎたせいか、ぎっくり腰というのになってしまい、せっかくの休みというのに、うんうんうなって寝込んでいた。なんと情けない。

というわけで、ただただ寝込んでいてもしょうがないので、いつもより多めにテレビを見ていたのだが、なに、このつまらなさ...。上海万博、普天間基地問題、どのチャンネルも同じような内容のニュース。痛む腰をさすりながら、結局、ネットに向かうことになる。

連休直前にたまたまテレビで、宮崎県の東国原知事が、宮崎県で口蹄疫が発生した、とのことで、記者会見をしていたのを見た。口蹄疫、って、何年か前に英国で発生して、大騒ぎになっていた家畜の伝染病だっけ、とぼんやりと考えていた。その後、口蹄疫のニュースがテレビで報道されることは一切なく、新聞も読まない私は、てっきり終結したとばかり思っていた。

ところが、ネットで見ると、事態は以前深刻で、ぜんぜん終わっていない...それどころか、これって大変なことになっていないか? 宮崎の畜産農家の人々は、連休どころではなかったようだ。なんてこったい。改めてびっくり。政府は何をやっているの??? テレビでは全然報道されていないし。九州と言えば、徳之島の話題だけ。同じ日本の中で、他にもたいへんなことが起こっているのに、何でどこも同じことしか報道しないんだろう?? 

でも、これって隣接する県の畜産業の人々も人ごとではないだろう。慌ててみさきさんのブログを探したけれど、私自身、しばらくブログから遠ざかっている間に、エントリ記事もなくなっている。なんだか寂しいが、時節柄、ブログやっている時間って、なかなか取れないし、しょうがないのだろう。


何と言っていいのか、懸命に作業にあたっておられる方々、お気の毒で言葉がみつからないけれど、ネットで切れ切れの情報を拾い集めながら、心を痛めている県外者もいます。一秒でも早い終息を祈っています。信じています。
[PR]
by yamato1724 | 2010-05-09 12:46 | 今日の怒!

聖火リレー(笑)

見ないつもりだったのだが、早起きした夫と息子に起こされ、
結局、最初から見ることになった長野「聖火」リレー。

昨日、ブログに書いたことが、やっぱり現実になってしまったみたい。

ていうか、これって何なの?

「聖火リレー」ではないだろう、すでに。

どこの国??ってとまどうほど沿道をうめつくす巨大な中国国旗の数々。
五輪の旗も日本の国旗もほとんど見あたらない。
一応、礼儀としてそれくらい持つだろうに、気配りできないくらいせっぱ詰まっているのかよ。
オーストラリアの時は、さすがにオーストラリア国旗もちらほらしていたような気がする。
でも、今回は異様な数の中国国旗が沿道を埋め尽くす。
聞こえる声援は中国語ばかり。でもその声援は、ランナーや今、まさにリレーが行われている長野に送られる賞賛ではなく、
ひたすら自国に向けられる。「中国、頑張れ!」。
何でも、日本人だけ入場制限を課せられる場所もあって、なおさら中国人密度が
高くなったらしい。ここはどこの国なんだよ。

皮肉でも何でもなくって、これって、中国からの「たいまつ」を、そこに住む中国人が中国の国旗降って迎えるだけのイベントだよね。それを「成功裏に終わった」って報道する中国のメディアもすごい。もうなりふり構わず、という感じだ。

予想はしていたけれど、中国国旗で覆われた感のある長野市の映像と、ただただ腫れ物にさわるように中国人たちを扱う警察の対応を見ていると、この先、日本は大丈夫なんだろうか、って不安になる。長野の人たちはこれを見てどう思ったんだろう。

それにしても、粛々とチベットでの犠牲者の慰霊供養を行う善光寺の僧侶達、数で圧倒的に差をつけられながらもチベットの旗を振る人々には感動した。すごく若い人たちもいて、あんな数に囲まれながら、よく堂々とやり合ったと思う。ほんとうに偉いと思う。尊敬する。お疲れ様でした。

リレーに飛び出してきた若い男性は、台湾に住む亡命チベット人の方だとか。
同情を禁じ得ない。あの人は、あの後どうなったんだろう。



「日本だいじょうぶ?」っていう不安と、「日本始まったかも?」って思える希望の両方をもらった一日だった。



ところで、オリンピック(笑)、ほんとうにやるの??
って、今、2ちゃん見ていたら、秀逸な書き込みを発見してしまった。
ナルホド、こう考えれば良いのかw

792 名無しさん@八周年 [] Date:2008/04/26(土) 22:16:01 ID:CEGf1/Y90 Be:
北京五輪≠中国人の中国人による中国人のための人民運動会。





追記:それにしても、不思議だったのは、このリレーを最初から最後まで実況するテレビ局が一つもなかったこと。だから、こっちの番組で少し見て、次は別のチャンネル、って、リレーを実況している放送局を探すのが大変だった。他の国もそうだったのか。これって、日本のマスコミとっては、一大イベントでもなかったのかな。それくらいのイベントだったら、最初から断っても良かったように思う。日本人「不在」のイベント警備の経費、いったいいくらかかったんだか...。まさか、税金...じゃないよね??





c0070261_10213041.jpg

箱乗り、やり放題なん? 長野
[PR]
by yamato1724 | 2008-04-26 21:51 | 今日の怒!

奈良県民として遷都1300年のマスコットについて考える

当たり前のことなのだが、ブログに書いていないことでも、日々の生活で気になること、いろいろあったりする。というか、あまりにも心に引っかかるからこそ、逆に冷静な気持ちで文章に表せないことも多々ある。例えば、中国製冷凍食品の毒入り餃子。餃子こそ食べてはいなかったけれど、回収対象食品の一つ、私はしっかり食べていた。直後に風邪をこじらせ、高熱で寝込んだため、家族には、「冷凍チャーシューメンショックで寝込んだ」と言われたほどだ。

製造会社の対応、中国政府の対応、なんとなく予想の範囲内だった。予想の範囲外だったのは、日本の政府が対策本部を設置するなど、断固たる措置をとらなかったこと。子供が一人、重体になったと言うのに。日本の経済、特に食物生産ってどれくらい中国に依存しているんだろう、堂々と抗議できないくらい、どっぷりと頼り切っているのかなぁと考え込んでしまった。

そして、中国との関係でもう一つ気になることは、やはりチベットのこと。
チベットについては、私は個人的な経験がある。いずれブログに書きたいと思っている。

前置きが長くなってしまったが、奈良県民としてひじょ~に気になっていることもある。
それが、今、ちょっとした騒動になっている遷都1300年のマスコットキャラである。
一瞬、画像を探してきて、ブログに載せようかと思ったのだが、やはりちょっとイヤだ。
だって私はこのキャラが苦手なのである。なぜか長いこと見ていられないのだ。
家族を含めて、周囲の人々も概ね私と同じ意見である。みな「あれはちょっと...」と言葉を濁す。知り合いに一人だけ、このキャラが好きで、携帯の待受画面にしている強者がいるが、
古い知り合いながら、理解に苦しむ。夜に見たらコワイやろが。

あきらかに「ひこにゃん」みたいなゆるキャラではない。というか、逆に、昔の中国製アニメ的な妙なリアルさがある。だからなおさらかも知れないのだが、やっぱり、あの角が気になるのだ。
仏様ではなく童子だと聞いても、なんというか....禍々しい感じが残ってしまう。
どうして、角がないとダメなんだろう。

たまたま観ていた朝のテレビで、このキャラを作った人は高名な彫刻家で、
数年前にも、同じように角を生やした童子の像を作っていることが放送されていて、
キャスターの男性が、そのときに何のクレームも無かったのだから、いいではないか、
みたいなことを言っていた。

でも、それって、つまり、この童子像は、以前からあったもので、わざわざ遷都祭のために
作り出したマスコットキャラではないってことだろう。それって良いの? つまり、奈良はこのデザインの使用権を買ったということなのか。う~ん。分からない。

もし、そうだとすれば、もっと有名な別のキャラを選んだ方が知名度あがったんじゃね?
○ロロ軍曹とか、○ラ○ンボールとか....。
ほんで、「わらびモチ、食べるであります」とか「ナラ、なんだかワクワクしてきただ」とかコピー入れたら、それなりに世界的にインパクトあったのでは、などと勝手に妄想してしまう。

そういえば、そのテレビで一番問題になっているのは、このキャラクター選出の過程が不透明だということで、これが反対する人々の一番の批判点なのだそうだ。なるほど、そうだったのか。
確かに、このようなマスコットキャラができあがっていたことは、まったく知らなかった。
でも日頃から新聞も読まないし、テレビもあまり見ないので、恥ずかしながら知らないのは私だけだと思っていた。

別のマスコットを募集するとか、いろいろな動きがあるみたいだけど、このキャラ(「セントくん」というらしい。名前もなんだかなあ...と思う)で決まりなのかなあ。

読売オンラインのニュース見てたら、この騒動のお陰で、キャラの「知名度」があがっているとか。「「かわいくない」が好結果、「せんとくん」宣伝効果15億円」って書いているけど、報道時間が長いっていうことと、好意的に受け止められているかどうか、って別なような気がするんだけど....本当に、他府県の人はカワイイって思っているんだろうか...。
[PR]
by yamato1724 | 2008-04-20 00:47 | 今日の怒!

備忘録ー今年も黄砂だよ・・・

昨日、今日と黄砂が関西を直撃。
晴天のはずなのになんだかどんよりしていて、太陽も景色全体もくすんだみたいな感じ。
春霞・・・??? って思ってたら、昨夕の天気予報を見て黄砂だということが判明。
去年もすごかったけど、今年はさらに輪をかけてひどいのだそうだ。

ゴビ砂漠で季節風によって舞い上がった砂が、そのまま風に乗って、東に運ばれていくのが、黄砂なんだけれど、途中、中国沿岸部の工業都市で排出された、汚染物質を含んだ大気と混じり合うからたちが悪い。
韓国などは、昨日は前方が見えなくなるくらいひどかったらしいけど、
日本の場合は、そこまではいかないものの、日本に来るまでに黄砂が粉末化して、
気管支に直接吸い込まれるとのこと・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
もちろん、花粉症と相俟って、症状はさらに重くなるとか・・・。

ああ、イヤだよ〜。
我が家は母が花粉症、夫がひどいアレルギー性鼻炎、で私は気管支が無茶苦茶弱い。
で、愚息は両方の遺伝子をしっかり受け継いでアレルギー体質で気管支も弱い。
こういう我が家では、花粉症に黄砂が重なる今の季節がほんとうに苦痛だ。
しかも、毎年問題になるのに、なんで誰もどうにかしようとしないのだろう。
そのことを考えると、さらに憂鬱になる。

日本国民の健康が危険にさらされているんだぞっ。
もし、日本からの進出企業が大気汚染の原因だというのなら、
しかるべき対汚染処理をするなり、企業撤退するなりすべきだし、
もし日本と無関係なら、中国に対してきちんと抗議すべきだろう。
日本に舞い降りる黄砂が年々ひどくなっているのに、
テレビの天気予報と来たら、
「外出は控えて下さ〜い」
って、無理に決まってるやん!って思うし、
「洗濯物をしまうときは良くたたいてからにしてくださ〜い」
って、そんなんだけでええん??
ってつっこみたくなるほど、あたりさわりのない物の言い方に徹している。

こんな状況では、来年はマシになるどころか、年々悪化するだけだろう。
どこまで状況が悪くなったら、事態は動くのだろう。

c0070261_15465262.jpg

(金沢地方気象台HPより引用 http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kanazawa/mame/kousa/kousa.html)
[PR]
by yamato1724 | 2007-04-03 14:50 | 今日の怒!

ワカラねぇんだよ! ポイントカード

最近、どこもかしこもポイントカード。
これが便利なようでいて、思いっきりうざい。

とにかく、買い物に行く先々で、半ば強制的に押しつけられるのだ。
で、気がつくと、ポイントカードは、トランプができるほど集まっているのだ。
こんな数、毎回、でかける度に全部持って行けるワケがない。
なので、買い物のルートを想定して、使いそうなポイントカードを選んで持って行かなくてはならない。これだけでも私にとっては、めっちゃ面倒くさい作業なのに、さらに、例えば、その店が休みだったり、欲しいモノがそこになくて、別の店に行かなくてはならなくなると、そこで「ポイントカードは?」と聞かれるのだ。持ってねぇ〜よ・・・。

さらにムカつくのは、せっかくポイントカードを作って、せっせこポイントを集めて、イイ感じになったところで、突然、店が無くなったり、ルールが変わることだ。
某・外国資本のおもちゃ屋に至っては、メンバーへの入会をあれだけ熱く勧誘しておきながら、申請していつまで経っても音沙汰がない。どうなったんだろうと思っていたら、何の挨拶もなく店がをたたんでいた・・・! 返せよ、個人情報!!
夫も私も良く利用する別の店では、向こうからわざわざ「ご夫婦一緒のカードにしておいた方がポイントも溜まりやすくてお得」というから、夫のカードをそのまま使っていたら、今年になって、突然ルールが変わって、「一人一枚」になったので、今まで私が貯めてきたポイントはそのまま夫のものとなり、私のポイントはまたゼロから始まることに・・・。獲得ポイントの9割は私の貢献なのにっ!  
他にもポイントカード忘れても、後で領収書を持って行けば加算O.K.だった店が、
今は支払い時にカード忘れた段階でアウト、とか。ムカツクことてんこ盛りである。
窓口となっている従業員の責任ではない、と思うから、店頭であからさまな怒りは抑えるモノの、正直、これって、ほんとうにユーザーのためになってるの??? って問いたい。

最近は、クレジット機能のついたメンバーズカードを出す店も増えており、
必要にかられて、私も2箇所ほど作っている。でも、高機能カードになると、今度は
紛失したらたいへんなことになるので、管理に神経をとがらせる。
どこでもやたらこういうクレジット付きのカードを勧めてくるけど、問題あるよね。
ずいぶん前だけど、作っているうちに、店がつぶれた、ということが2回ほどあった。
(私のせいではない。念のため。)両方とも、申請手続きをしようと思っている矢先だったから、
事なきを得たけれど、これってクレジット会社と契約した後なら、お店つぶれても、
会社との契約は残るわけだよね。そうなると、カードは自動的に廃棄にならないわけで、
クレジット会社の年会費だけ自動的に引き落とされていくことになるだろう。
つぶれそうな店はポイントカード作ったらアカンと言っているわけではないのだけれど、
あまりにも速攻でなくなると、これってひょっとして「確信犯」っていうヤツ?って思ってしまう。

つまるところ、ポイントカードってホンマに便利なんか??

という疑問を日頃から抱いていたら、NHKの朝の番組でタイミング良く
「ポイントカードの活用法」みたいな特集があって、ちょっと見てみた。
15分ほど黙って見てみる・・・。
ポイントカード活用して、賢いお買い物をしているAさんとBさん。
ああでこうで、こんな風に使いこなし、年間ン万円お得。
(見た後、まったく何にも印象に残らず、従って記憶ナシ)



・・・・・・・・・・・。



かったる〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!


生まれてこの方、家計簿もつけたことのない私に、そんなことできるかっ!!
私の母も祖母も、親戚の女たちも、面倒くさいことがキライなのである。
そんなことするヒマがあったら、外に出て働いて金稼いだ方が早い、
そう考える血筋なのである。ぜ〜ったい無理だ。

というわけで、最近はもうよほどのことがない限り、ポイントカードを作らない。
それでも、しつこく勧誘してくる店もあるんだけど、
そうなると、店での買い物自体が鬱陶しくなり、結局、ここんとこ、生鮮食料品以外、
ほとんどネットショッピングに偏っている。楽●などだったら、どこの店で買っても、ポータルサイト自体のポイントとして蓄積されるから、合理的だし、いちいち買い物するたびにカードを作らなくても良いし。

ポイントカードって、いったい誰のためにあるんだろう。
[PR]
by yamato1724 | 2007-02-09 12:07 | 今日の怒!

ドラマと戦争

以前のエントリで、今、
ハマっている『芋たこなんきん』というドラマの話を書いた。

出張中、10日間ほど見ることが出来なくて、
帰国した翌日、ワクワクしながら待つ8時15分。
でも、見た途端、びっくり・・・
いつの間にか、戦時中の話になっている。

なんだか
これの前のドラマとそっくりなシーンだ。
嫌な予感・・・!
不在中、私のためにとせっせこビデオに撮っていてくれた夫に尋ねたところ、
「ここんとこずーっと戦争中の話」なのだそうだ。
せっかく忙しい中、撮りためていてくれたビデオなのだが、
その話を聞いた途端、見る気が失せる・・・ゴメン、夫よ。

これの前のシリーズ(名前も覚えていないよ)、
偶然、一度だけ観たことがある。
たまたまNHKにチャンネルを合わせたそのとき、
復員兵のような格好をした若い男性が、
ヒロインとおぼしき女性に、
「戦争の悲惨さがキミに分かるか!プンスカプン!」
みたいなセリフを言っているところで、
演じているむっちゃ若い男性の棒読みのセリフ、と
ツッコミどころ満載の復員兵コスプレ?に、
「ほな、オマエは分かるんかっ!」
って思わず、夫とツッコンでしまった。

まあ、演じている役者の責任ではなく、脚本の問題なのだろうけれど、
なんというか、
朝のテレビ小説に
なんとしてでも、

戦争シーンを入れなければならない、

と「お約束」のようなものがあるのかなとクビをかしげてしまう。

「戦争シーンが悪い」、と言っているわけではない。

その扱い方もセリフもが、工夫もなく、
あまりにもいつも同じパターンで、
リアリティもない空々しい空気だけが漂っている、ということになんで
制作者側は気づかないんだろう。

今回もそうだ。
次から次へと展開する悲惨な話の中で、
鬼のように戦争を遂行する軍部、
戦争を厭いながらも犠牲になる無垢の国民、
平和を願うクリスチャンと
学校のご真影が燃えたと言って自殺する校長先生、
などなどがものすごく分かりやすく(皮肉だぞ)対比的に描かれている。

原作では、田辺聖子さんと一つ違いの弟さんを、
わざわざ戦争末期に生まれる設定にして、
母親役の女性に「戦争に行くから男の子は産みたくない」と
言わしめる。

私がイヤなのは、
戦争を必ず同じ視点で描かなければならない、
それ以外の視点をもってはならない、
と言いたげな「踏み絵」のような戦争の描かれ方だ。
予定調和のような戦争シーンでは、語るセリフの一つ一つも
聞き飽きたフレーズに満ちており、視聴者の心には響かない。
やるだけ無駄だ、という気になるのだ。

百歩譲って、
田辺聖子さんの原作にそのように描かれているのなら、
まだそれは許せる。
でも、『楽天少女』での戦時中に関する記述は、
むしろ淡々としたもので、だからこそ読者にリアリティを喚起する。
それに、聖子さんの半生は、むしろ戦後のいろいろなエピソードの方が
多々あるのに、なんでこんなに戦争シーンに長々時間を割くのだろう。
淡々と自分の言葉で語る戦争経験の方が、よほどリアリティがある。
時間を費やして、主人公に号泣させれば良い、というものではない。

繰り返すが、
戦争を描くな、語るな、と言っているのではない。
語る言葉にリアリティがないのであれば、意味はないと言いたいのだ。

先日の夕方、たまたま観ていた関西ローカルニュースで
青山さんという評論家の方が、硫黄島を訪問する、という特集を
やっていた。
最近映画などで、注目を浴びている硫黄島であるが、
硫黄島で、スタジオで、泣きながら語る青山さんの話は、
ものすごく重いリアリティを持って、心臓を直撃した。
空港に降り立ったときも、蒸し風呂のような塹壕の中でも
スーツ姿の青山さんだが、これはいまだこの島に眠っている1万人以上の
日本兵への敬意の現れなのだろう。
本土攻撃のために、米軍が
塹壕の中で死んでいった日本兵の遺骨を掘り出すことなく、
その上からコンクリートを流し込み、急遽作った滑走路が
いまだに使われているのだそうだ。
この滑走路を壊して、その下に眠っている日本兵の遺骨を
早く掘り出して欲しい、と青山さんは語っていた。

これだけで十分である。
戦争、硫黄島で死んでいった人々の思い、15分ほどの報道でも
視聴者の心の深いところまで届いたと思う。

NHK、戦争に関するドキュメンタリーは、きちんとした内容のものを
世に送り出しているのだから、
せめてドラマは「戦争はこう描かなくてはならない」
という呪縛から離れてみたらどうなんだろう。

言い忘れたけど、今週ようやく戦争の話が終わった。
正直、ホッとした。
[PR]
by yamato1724 | 2006-12-15 11:10 | 今日の怒!

どうにかならないの? 迷惑メール!

最近、困っていることがある。
それは、

迷惑メール なのだ。

大半が職場のメルアド宛に送られてくるのだが、
最近の多さといったら、半端な数ではない。
どんどん増えて、今では1日30通近くなることもしょっちゅう。
このまま行けば、1日50通、とか下手すれば100通、ということに
なりかねない。

迷惑メールの存在は、あちこちで深刻になってきているから、
近いうちに何らかの法的な規制がかかり、事態は改善されるだろう、という
望みの下にじっと我慢してきたのだが、精神的にも物質的にも
だんだん限界を超えつつある。

PCで受けるメールは、メーラーが自動的に迷惑メールに振り分けてくれるので、
まだマシなのだが、問題は携帯。
移動中でもメールが読めるよう、転送設定にしているため、職場に来た
ジャンクメール・スパムメールもそのまま届く。
携帯の迷惑メール対策は、PCほど進んでいないし、
タイトルがどんどん巧妙になってきて、
知り合いのメール、仕事のメールを偽装して送られてくる。
こうなるとこちらもお手上げである。
読まなくても良いメールを読んでしまい、非常に不快な気持ちになってしまう。

転送されてきたメールを毎日1〜2度、メールサーバーから除去しないと、
たちまち携帯のサーバーは一杯になる。
欲しくもないメールのせいで、余計な費用までかかってくる。
しかし、職場を離れ、出張も多い身では、仕事上、メール転送は必須。
大げさな言い方をすると、これは死活問題である。

なんでこんなに増えたのだろう、って
最近、ネットに詳しい職場の女の子に尋ねてみたところ、
「ウィルスのせいだろう」という答えが返ってきた。

職場の同僚のPCがウィルス汚染されたのは2年前。
このときは、ものすごいことになり、彼のPCの中にあった
アドレスが詐称され、世界中にウィルスメールがばらまかれた。
で、詐称されたアドレスの一つが私のアドレス。
見知らぬスペインのサイトから、「ウィルスメール送るな!ヽ(`Д´)ノ 」
って怒りのメール送られるし、
知らない韓国人にまで勝手にメールを送られ、「アンタ、誰??」
っていう返事までもらったのだ。
だから、私じゃないっつ〜〜〜〜〜〜の!!
って、そのときは怒りまくったのだが、
ウィルス騒動も収まり、その後は、しばらく何もなかったので、
すっかり忘れていた。

それが、夏くらいから、国内外からのスパムの数が増え始め、
今のこの状況に至ったワケである・・・・_| ̄|○

ただ、海外からのスパムは、タイトルで分かるし、
ウィルスが貼られていない限り、内容も「安い薬」とか「良く当たる宝くじ」とか
まあ無難なものである。

許せないのは、日本の(あるいは日本のふりをした)メールである。
上にも書いた通り、タイトルで仕事関係や知り合いを装うから、つい開けてしまう。
しかも、内容も本当にヒドイ・・・。
みなさんも良く知っての通り、「出会い系」、
つまり大半が「援助交際」という名の下の買売春への誘いである。
書かれていることは「釣り」だろうから、マトモに対応するような話ではもちろんないのだが、
それにしても、チラッと見ただけでも憂鬱になる。

女子高生やOL、人妻を装って、「メールを寄越せ」という内容が多いのだが、
釣られついでに言うと、同じ女として情けなくなる。
ウソと分かっていながらも、「真面目に働け〜っヽ(`Д´)ノ !!」って
画面に向かって怒鳴りたくなる。

「年収○○万円も夢ではない」という援交に誘うメール。
悪いが、今、それ以上の年収を稼ぎ出している。
当たり前じゃ。それだけの投資と努力を自分自身に対して
ず〜っとやってきたのだ。
努力が報われているだけだ。
あぶく銭儲けようと夢想するヒマがあったら、自分を磨け〜っ!!
と、思わず見てしまった画面に怒りの反論してしまう。

「釣り」メールでどれだけ引っかかるのか知らないけれど、
ほとんどの人間にとっては、ウザい以外の何者でもない。

職場のメルアドを変えることも考えているのだけれど、
一度変えるとなると、関係各所への周知がたいへんだ。
政府、関係各機関の一日も早い規制・対策を願っている。

海外出張にまで転送されてくるのだ。
仕事にならないよ〜(泣)。
安倍総理、お願いします!!m(_ _)m
[PR]
by yamato1724 | 2006-11-18 13:35 | 今日の怒!


段々いよいよ益々不定期更新になってきましたが頑張ります


by yamato1724

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2010年 05月
2009年 03月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

お気に入りブログ

海のまさやんの部屋
小さなベランダ菜園
あちらこちら探検し隊!
鹿児島県最南端 みさき大国
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
鹿児島の御茶碗屋の陶芸ビ...
通り過ぎる風
鹿児島の"まち"を考える
サラブリの風(2005-...
鹿児島県本土最南端みさき...
まさやんの家庭菜園
我が魂の島ヨロン島 Th...
Flying Bird
サラブリの風

リンク

ライフログ


魍魎の匣 スタンダード・エディション


陰陽師


陰陽師 2


財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 250万人の漢検 新とことん漢字脳47000+常用漢字辞典 四字熟語辞典


チベット大虐殺の真実


東アジア・イデオロギーを超えて

カテゴリ

日常
非日常

世界
祝!ブログの節目
鹿児島について語る
ご連絡
今日の反省
趣味
地域おこし
ウンチク
パソコン様、マック様
地震だ!
台風
携帯電話
今日の怒!
タイ
日常の疑問点
ミャンマー

最新のトラックバック

X01T 発売日
from 発売日と価格
X01T 価格
from 発売日と価格
スマートフォンの現状と私..
from 人生足別離
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
変圧器適当サイト集
from 変圧器情報館
おもしろ市場
from おもしろ市場
<EPA>安倍首相とタイ..
from 思惑の断片
ミクシィおもしろコミュニ..
from mixi ( ミクシィ ) ..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧